TOP > ワークライフバランス

ワークライフバランス

                                              平成28年3月31日

従業員が仕事と将来を担う次世代の子育てを両立させることができ、
能力を十分発揮できる働きやすい環境を整備することを目的とした行動計画を策定する。

  1.計画期間 平成28年4月1日~平成31年3月31日

  2.内  容

        目標1:育児・介護休業法に基づく育児休業等の両立支援制度の社内規定の
            更なる周知徹底を図る。

        対策 :平成27年12月に改訂し、電子お知らせ版に掲示した
            育児・介護に関する規定について再度周知し、確実な取得促進を図る。

        目標2:所定外労働時間の削減

        対策 :平成28年4月1日~平成29年3月31日
             各事業所での公休日運転等による所定外労働時間の状況を把握する。

            平成29年4月1日以降
             各事業所の稼働状況により人員配置を適切なものとする対策を進める。

        目標3:高校・大学等を対象とした職場体験学習(インターンシップ)の実施

        対策 :平成28年4月1日~平成29年3月31日
             社内で受け入れ可能な場所の検討を行う。

            平成29年4月1日以降
             社内体制の整備を行い、学校からの依頼があり次第受け入れを開始する。

  3.公  表  行動計画は会社ホームページに掲示

  4.社内周知  電子メールにて部門長を通じて全従業員へ配信し、
          社内規則・規定はお知らせ版に掲示する。