会社情報
  • 会社情報
  • 経営方針・ご挨拶
  • 会社概要
  • 事業所案内
  • 沿革

TOP > 会社情報 > 沿革

沿革

昭和21年8月 合資会社大明化学工業所を設立し、硫酸アルミニウムの生産開始
昭和23年9月 合資会社を解散し、株式会社に改組
ミョウバンとアルミナホワイトの生産開始
昭和25年4月 研究所を新設
昭和30年7月 東京営業所を開設
昭和38年10月 合成宝石用高純度アンモニウムミョウバンとセラミックス用高純度アルミナの設備を新設、液体硫酸アルミニウム生産開始
昭和39年3月 資本金を1,000万円に増資
昭和41年9月 本社工場において新規浄水剤「ポリ塩化アルミニウム(PAC)」の生産開始
昭和41年12月 資本金を2,000万円に増資
昭和43年4月 東京都東村山市に東京工場を新設
昭和44年3月 東京中小企業投資育成会社より転換社債として融資を受ける
昭和46年3月 資本金を3,000万円に増資
昭和47年11月 資本金を4,000万円に増資
昭和48年3月 資本金を6,000万円に増資(東京中小企業投資育成会社転換社債を株式に転換)
昭和49年1月 本社社屋を新設
昭和50年9月 研究所を移転新設
昭和54年11月 北殿工場を新設
昭和58年7月 タイミクロン工場を新設し、高純度アルミナ「タイミクロン」の生産開始
昭和59年7月 高分子凝集剤「タイポリマー」の販売を開始
昭和63年11月 資本金を7,200万円に増資(従業員持株会に第三者割当増資)
平成元年10月 資本金を9,000万円に増資
平成5年8月 第二研究所を建設
平成10年1月 東北基地を建設し、浄水剤の供給体制を充実
平成10年7月 近藤産業と合弁で高見化成株式会社を設立
平成10年8月 重金属固定剤「タイキレート」の販売を開始
平成11年1月 「天使の美肌水」を発売し、化粧品事業に参入
平成12年3月 ISO9001全社一括取得
平成13年7月 東京工場と北殿工場、日本水道協会(JWWA)のPAC認証登録取得
平成13年8月 東川原工場を新設
東京工場、ISO14001認証取得
平成21年6月 東京工場、エコアクション21認証取得
平成21年7月 東京工場、ISO14001認証返上
平成23年8月 ISO9001 自己適合宣言に移行
平成24年6月 エコアクション21 全社取得
平成26年3月 本社社屋を移転新設
平成28年7月 宮城県七ヶ浜町に東北工場を新設